ベテラン親父の「便利と苦労」の天秤 買い物での動画閲覧でもインターネットでできる時代だからこそ

twitterは世界中で利用されています

毎日のように日記を書いている人はブログも良いでしょう。
また、SNSでも日記を投稿している人も多いでしょう。ただ、ブログや日記はある程度長い文章が求められていそうで簡単に書き続けられるものではありません。短い文章で簡単にその時の気分などが書けたらと思う人は多かったことでしょう。

そこでtwitterが登場しました。twitterは自分の今の気持ちなどを簡単に書くものです。短い文章の投稿なので、twitterは誰でも気軽に始められます。twitterはその意味の通りつぶやきなのです。簡単なつぶやきだからこそその人の本音が出やすいのでしょう。不用意な発言をして炎上と呼ばれる状態になる人もいます。思ったことをそのまま書くと誰かを傷つけてしまうことだってあるのです。そこに悪意があろうとなかろうと、誰かを傷つけてしまってはいけません。簡単に投稿できるからこそ不用意な発言には気をつけましょう。誰かを非難するようなことは書いてはいけません。非難や差別は誰かを傷つけます。

twitterは世界中の人と繋がりを持てる楽しいツールなのです。使い方を正しく学んでおけば面白いのです。その面白さは世界中でtwitterをしている人の数を見ればわかります。twitterが出てきた時は何て簡単で面白いものが出てきたのだろうと思いました。今までありそうでなかった素晴らしい技術です。多くの有名人も利用しています。twitterはブログのような使い方もできればチャットのような使い方もできるのです。チャットのように使うと知らない人とも会話しているかのような感覚になります。感動的な発明です。

このかんどうてきなITの発明を犯罪などに活用しないでください。正しい使い方さえされれば有益な情報収集や人との温かなコミュニケーションツールにさえもなりえる道具なのです。私はこの画面を通じて、いかにITが有益なものであるかを自ら知ることができました。その理由はひょんなことから、ある情報と出会ったからです。

開発エンジニアとしてIT業界に身をおいた30年。あとは思いっきり遊ぼう!と思った矢先、ITに携わっていない自分がつまらなくなりました。そんな時に再度私に働くやる気の炎を点してくれたのが、友人から教えてもらった情報サイトでした。長年の経験があるからこその開発案件の情報が目に飛び込んできました。いまは、あと10年楽しくIT業界で活躍できればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>